読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

artist と artiste / 歌手は“アーティスト”!?

日本では、歌手やバンドなどのミュージシャンを“アーティスト”と呼びますよね。
アーティストはおそらく artist をカタカナにしたものだと思われます。artist は芸術家の訳ですが、日本で「好きなアーティストは?」と聞かれたらほぼ100%好きなミュージシャンを聞かれているので、ここで画家や彫刻家を答えるのはナンセンスですよね。
また、同じ音楽家でもピアニストやバイオリニストなどの楽器奏者や、演歌歌手やオペラ歌手などもアーティストとは呼ばれず、それぞれピアニストとかオペラ歌手などと呼ばれていますね。
日本で“アーティスト”と呼ばれるのは若者に人気のあるロック系の歌手やバンド、ポップ系の歌手やグループなどやや芸能人よりのミュージシャンやダンサーのようです。

カタカナで“アーティスト”とネットで検索すると本来の意味であるはずの芸術家に関する情報はほとんど出てこずアート好きの私にとっては少し悲しいものもあります。

では英語圏ではどうでしょう。
英語圏では、芸術家は artist , そして歌手などのパフォーマーは artiste と使い分けられています。
こちらのページでは、artist は a person whose creative work shows sensitivity and imagination /創造的な作品によって感受性や想像性を表現する者、
artiste は a public performer (a dancer or singer)/パブリックパフォーマー(ダンサーや歌手)
と解説されています。
日本で言う“アーティスト”は後者の artiste の方ですね。
artist は最初の ar を、artiste は ti を強調して発音します。
Cambridge Dictionaries Online で両者の発音を聞いてみましょう。→ artist  artiste
📢📢マークをクリックで音声が再生されます。

artiste の方はカタカナにすると アーティースト に近いですね。

つまり、artist = 芸術家、 artiste = 歌手やダンサー(芸能人)と考えてよいでしょう。
しかし芸術性の高いミュージシャンなどは敬意をもってあえて artist と呼ばれることもあります。

広告を非表示にする