May your choices reflect your hopes, not your fears.

May your choices reflect your hopes, not your fears.

                                                                                         - Nelson Mandela

 

 恐れや不安ではなく、希望による選択をしよう(意訳)

 

生涯を通してアパルトヘイト(人種隔離政策)と闘い、27年間も投獄されながらも屈せず、南アフリカ初の黒人大統領となったネルソン・マンデラの言葉です。

 

直訳すると

「あなたの選択が、恐怖心ではなく希望を反映したものでありますように」

となります。

 

may~は文頭にくると、“~でありますように” という意味になります。

reflect はこの場合は“反映する・映す”の意味で、光の反射や鏡に映ることもこのreflectを使って表現できます。 例) The mirror reflected her face.

 

大人になるとどうしてもリスク回避の選択をしてしまいがちですよね。

失敗したら嫌だからやらないでおこう→不安による選択

成功するかもしれないからやろう→希望による選択

 

私も気が付いたらここ数年は不安による選択が多くなってしまっていた気がします。

でも振り返ってみると、「やらない」という選択によって失うものも多いんですよね。特に時間や若さ...

 

子供の場合も、

自分に矛先が向くのが怖いからいじめる側に参加→不安による選択

自分が力になれるかもしれないから手を差し伸べる→希望による選択

などの選択に迫られることもありますね。

 

こうして考えてみると希望による選択をするのは勇気がいることですが、人生を不安に支配されないためにも、希望による選択を増やしていきたいですね。

 


広告を非表示にする